3000/01/01

Forthcoming Appearances

2011年
7/11(Mon)即興ゲーム"トリコロール"@下北沢THREE
7/26(Tue)The Peach Sunfish@吉祥寺Silver Elephant
posted by shipbuilding at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/06/27

7/11(Mon)即興ゲーム"トリコロール"

村上巨樹さん作の即興ゲーム“トリコロール”という作品に出演します。ゲームピースというと、John Zornのコブラが有名ですが、コブラよりは演奏者に多くの権限が委ねられており、同時に演奏する奏者の間での駆け引きや判断が、音楽の進行を決めます。コブラと違ってルールもオープンになっております(http://murakaminaoki.main.jp/rules.html)。これが初演になるのかなあ? ご興味のある方は、ぜひご来場いただけましたら幸いです。

●即興ゲーム"トリコロール"
<出演者>
徳久ウィリアム(voice from TaikuhJikang/CharlieWilliams/クラヤミノtones)
堀越功(key,syn from ZLETOVSKO/SHERPA)
片山貴志(dr from te_ri/Subliminal Echoes)
新間功人(ba from ふくろ/ENERGISH GOLF)
ヨシハマショウ(tp)
後関好宏(sax from 在日ファンク/WUJA BIN BIN)
坂口光央(key from Cojo/STAND ALONE-404/teneleven)
千葉広樹(ba from 菊地雅晃2Bass Quartet/類家心平Trio)
渡辺英貴(dr from Nudge! Nudge! Gran Mercado)
能町みね子(漫画家)

● 日時:2011年7月11日(月)19:00開場/19:30開演
●場所:下北沢THREE
http://www.toos.co.jp/3/
●料金:2300円
posted by shipbuilding at 00:00 | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/12

2/26 立岩潤三+堀越功デュオライブ

SHERPAでご一緒させていただいています、パーカッション、Drumsの立岩さんと急遽デュオライブをやらせていただくことになりました。立岩さんとはZappaやプログレ、Zawinulなど共通点も多く、過去にはスタジオに入ったりしていたのですが、フルのデュオLiveは今回が初めてになります。

演奏予定の曲は、プログレからジャズ、アラブ、ブラジル、即興などハードな曲ばかり。とても面白くなると思いますので、ぜひご来場していただけましたら幸いです!


●立岩潤三+堀越功デュオLive
● 日時:2011年2月26日(土)18:00開場/18:30開演
●場所:神田デシジョン
http://www.artcafedecision.com/
●料金:2500円

110226live.jpg
posted by shipbuilding at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Thank you for coming Zletovsko live

2/6のZletovsko、Pochakaite Malkoの2マン@シルエレにお越しいただき、ありがとうございました!

2010年7月に復活したZletovskoですが、こんなに早いペースで次のライブができるとは思っていませんでした。この日は新曲も2曲追加し、また新たな側面を見せられたかと思っております。

Zleto02.jpg


Zleto01.jpg


●2011/2/6 Zletovsko at Silver Elephant Set lists
1. Thrush(桑原作曲)
2. Bikuni(桑原作曲)
3. Gepek(桑原作曲)
4. The Golden Apples of the Sun Pt.1〜即興〜Pt.2(堀越作曲)
5. Rat and Dragon(堀越作曲)
6. Five Single Combats(サムラのカバー)
7. Camel Clutch(桑原作曲)

演奏、粗かったなあと振り返りつつも、このバンドでは何よりもロックの持つ迫力を見せたいと心がけています。そんな狙いの一部は伝わったのではないかと感じています。その意味からいいますと、このバンドはプログレというよりはMahavishnu Orchestraの方法論に近いのかもしれません。

またこの日は前回から1台増やし、全部で6台のキーボードを持ち込みました。かなり久々のコの字型セッティングで演奏しているほうも実に楽しかった。見た目的にも派手でいいですね。

Zleto04.jpg


zleto03.jpg


次回ライブは未定ですが、アルバム作成や極秘企画が水面下で進行中です。ぜひ今後ともよろしくお願い致します。

対バンのPochakaite Malkoも素晴らしかった。私は2000年の復活ライブの時からのファンです。揺るぎないバンドとしての個性に久々に感動しました。続けることって素晴らしい!

Zleto05.jpg

posted by shipbuilding at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/12/31

2010年もありがとうございました!

2010年も充実した音楽活動を続けることができました。ご来場いただきました方々、共演者の方々、皆さまのおかげです。誠にありがとうございました!

2010年のライブは合計14本。ここ数年、音楽制作の仕事とライブが半々程度だったのですが、2010年はライブハウスでのライブがメインになりました。これは昨年から参加しているThe Peach Sunfishのライブが増えたからでしょう。TPSのライブは毎回違う展開になるので実にスリリングでした。来年も快調なペースでライブが入りそうです。

DSCF0993.JPG


2010年はZletovskoの復活ライブができたのもうれしかった。ここでは自分のプログレ系の音楽性をぞんぶんに発揮しました。Zletovskoライブでの吉田さんとのデュオも楽しかったなあ。瞬時に反応してくれるので、即興でどんどん音楽を発展でできる魔法のような時間でした。来年2月にもZletovskoライブ、3月にはナスノさんと吉田さんとの即興プログレトリオのライブが既に決まっています。

制作系ではTPSの自主制作ライブアルバムを2枚作ったことも忘れてはなりません。これまで自分のエンジニアリングやミックスの技術にはまったく自信が無かったのですが、両アルバムにて録音、ミックス、編集を一人で担当したことで少し自信が付きました。バンドの売り上げ増にも貢献したと思います。

年末にあったSHERPAライブも楽しかった。ロック・プログレ系の演奏が増えていた中、久しぶりにフリージャズ系のピアノを存分に弾きました。こちらのジャンルの活動ももっとやりたいなあ。幸いVelvetSunのスタッフの方にも好評だったようなので、今後、フリージャズ系の演奏の機会が増えるかもしれません。

ライブ活動とは別の自宅での作曲・録音も細々と進めています。メシアンやストラビンスキー、ショスタコビッチ、ヴォーン=ウィリアムス、プロコフィエフなど、近現代の作曲家の作品を少しずつ勉強し、自分の作品に生かしつつあります。来年はこちらで自主盤を出したい。かなりマニアックな内容になりそうですが…。

また2010年は本当に久々に営業系のパーティーの仕事も入れたりして、こちらも楽しんで演奏しました。かつてのアヴァンギャルド一筋の自分と比べると隔世の感がありますが、どんなシチュエーションでも自分ならではの音楽を楽しんでもらえるように精一杯演奏しています。

7b81.jpg


ともすれば安定的な演奏に陥りそうな状況になるのですが、そこは自分の持ち味として、リスクを恐れず瞬間の発想を生かした冒険的なアプローチを忘れないように絶えず心がけています。2011年も分裂気味の節奏のない活動が広がりそうですが、来年も何とぞよろしくお願い致します!







posted by shipbuilding at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。