2008/10/18

[Dance-Xツアー] 韓国ソウルLIG ART HALL,本番6日目

本日は韓国最終日。韓国に訪れたのは二度目であることからか,あまり外を出歩こうという気にならない。日本と変わらないし,買い物も大差ない感じ。Simon & GarfunklのHomeward boundに「どの町も同じように見える。映画館に工場に…」というフレーズがありますが,まさにそんな感じがする。

IMG_0089.JPG


その代わりに,ツアーで一緒になっている他のチームのメンバーと次第に打ち解けて,それぞれのキャラが分かってくる点が面白い。照明のダビットは,日本チームの女子にちょっかいばかり出していますが,邪見にされて,どんどん自虐的になっている。仕事はできるのだが,木刀を振り回したりおかしなことばかりしている。付き合いが長いはずのメラニーとジャックも,なんだか距離を置いてつきあっているような…。

さらには繰り返し見ることによって各チームの作品に変化が見えるのも楽しい。韓国チームの作品もカナダ・チームの作品も少しずつ変化を見せていて,最初に見た時には得られなかった,より踏み込んだ解釈で作品を見られるようになった。これもモントリオール,ソウル,東京と3組のパッケージでツアーしているよさでしょう。

最終日の本番も問題なく終了。恒例となった扉のバラシと梱包作業を進めて打ち上げ。焼き肉をたらふく食べる。

IMG_0091.JPG
posted by shipbuilding at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tour | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Comments
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108665783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。