2008/10/09

[Dance-Xツアー]在モントリオール日本総領事と昼食,本番初日

本日昼は在モントリオール日本国総領事の西岡さんの自宅に招かれて,セレブなランチを御ちそうになりました。アーティストとしての招待は光栄ですね。フランス料理のコースでかなり美味しかった。ご自宅はモントリオールの山の手にあり,別世界の暮らしぶりです。西岡さんはかなり音楽好きのようで,同じ部屋にケント・ナガノ氏やダン・ダイソン氏も訪れたとのこと。定期的にルーム・コンサートも開催しているそうです。

IMG_2894.JPG


夜の本番ですが大きなトラブルも無く,まあまあの出来だったのではないでしょうか。韓国チームのボヤンさんが「とてもいい音楽だ」と言ってくれました。続けての「ところで,ピアノのサンプルは何を使っているの?いい音だね」という質問に,ちょっと可笑しくなりました。私は舞台にコンピュータを使っているものの,それ自体に意味を持たせようとは思いません。ピアノの音は自宅の生ピアノを録音したものです。生楽器でもコンピュータでも,適切なタイミングで選択した音を出すことにこそに意味があるので,どんな機材を使おうが関係ありません。

IMG_2904.JPG
posted by shipbuilding at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tour | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/08

[Dance-Xツアー] モントリオールゲネ,今津くんの家へ

本日は劇場でゲネです。韓国,日本,カナダという順番で進行しました。私は,オーディオ・インタフェースとしてM-AudioのFirewire 410を持ち込んだのですが,この機種はホットプラグに対応していないのでセットアップに時間がかかります。結局,転換時にセットアップ用の時間をほとんどもらえないので,私の前の出番である韓国チームの音楽担当のボヤンさんに,ApogeeのFirewireインタフェース「Duet」を貸してもらうことになりました。これはホットプラグに対応しているのでセットアップ時間を短縮できます。安定性も高く気に入ったので,日本に戻ったら購入しようと思っています。ちなみに私は10年前から舞台にコンピュータを持ち込んでいますが,今回のように3チームすべてがコンピュータから音を出すケースは初めてです。時代の移り変わりを感じています。

IMG_2876.JPG


さて肝心のダンス作品ですが,カナダ・チームのメラニーさんの作品にひかれました。何度も再演しているだけあって完成度が高いです。途中,共演者で音楽も作っているジャックさんのソロがありますが,この人,左足が義足です。その義足を取って,自在に体を使って,説得力のある動きを見せます。身体の欠損は人にはっとする感覚を与えますが,だからこそ改めて動きそのものに注目させるのかもしれません。

ゲネ終了後は,モントリオール在住のダンサーで,日本ではneoやコンドルズで活躍していた今津くんの家でみんなで食事。なんと劇場から5分くらいの距離に今津くんの家はあります。日本でもいろいろお世話になりましたが,偶然とはいえ,ツアー先でこんな出会いをするなんて不思議なものです。

IMG_2880.JPG
posted by shipbuilding at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tour | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Dance-Xツアー] モントリオールテクリハ

モントリオールに無事着いて,劇場に早速入っています。現在,Tangenteという劇場にてTech Rehersalの真っ最中です。劇場のコントロール・ブースにて無線LANの電波が入るので,待ち時間に投稿しています。Tangenteは青山円形劇場よりも一回り小サイズです。いろいろトラブルがありますが,なんとかうまく行きそう。英語とフランス語と日本語が飛び交っています。

IMG_0060.JPG


IMG_0059.JPG
posted by shipbuilding at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tour | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/10/05

[Dance-Xツアー] 出発

これからシカゴ経由でモントリオールに出発です。

shipbuilding-2008-10-05T16_20_44-1.jpg
posted by shipbuilding at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tour | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/09/29

development of iPhone App

iPhoneアプリの開発を本格的に始めました。iPhoneアプリの可能性を改めて感じたこともあって,自分で持っていたアイデアを形にしようと思っております。やる気を出すために,年間99ドルのDeveloper Programにも加入してしまいました。年内には一本でも配信可能な状態に持っていきたいです。

音楽配信よりもアプリ配信のほうが儲かりそうな雰囲気が伝わってきたのも一因です。アプリを通しても自分の音楽アイデアを形づくることができるとも思っています。この辺りは,MAX/MSPと似たところがあります。iPhoneというかApp Storeは,それを世界規模のマーケットで売れるというところが違いでしょうか。
posted by shipbuilding at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。